トップページ パラオガイドショップホテル交通機関ジェネラルインフォメーションアクセスお問い合わせサイトマップ


■パラオ発 新感覚オプショナルツアー Jungle River Boat Cruise [2007.11.20更新]
バベルダオブ島にあるジャングルの中をボートに乗りながら奥深く進んで行くツアーです。
ツアー内容 クルーズの前にバベルダオブ島の新首都(国会議事堂)を見学します。
昼食はパラオの伝統的建物のアバイでバーベキューランチ
含まれるもの 送迎、バーベキューランチ
料金 大人$75.00 子供$40.00
所要時間 約4.5時間
お申し込み・お問い合わせ ■ 日本でのご予約:
 (株)ツアーバンクシステム
 Tel:06-6376-1687
 E-mail:palau@tbs-j.com
 URL:www.tbs-j.com
■ 現地でのご予約
  T.B.S Palau Corporation 680-488-1188



■新しいギフトショップがコロール市街地にOPEN [2007.11.20更新]
新しいギフトショップ"RUR"(ルー)がコロールの市街地(郵便局の真向かい)に OPENしました。
ナチュナルな雰囲気の店内には、パラオ語が入ったこだわりのオリジナルT-シャツ や、ノニジュースなどを販売しております。
店内の様子は下記URLよりご覧くださ い。
http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/200809100c2f3b5e1c0eaba5942ffab118c63f430/979720717268427811

ルーギフトショップ(RUR GIFT SHOP)
Tel:680-488-8852
営業時間:11:00am − 10:00pm



■パラオ入国時のパスポートの残存期間の改定について [2007.11.14更新]
パラオ入国に際しパラオ共和国政府よりパスポート残存期間の変更が10月下旬にあり ました。
パラオ入国時に必要なパスポート有効期間が変更「滞在日数+6ヶ月」になりまし た。

  <改定前>:入国時30日+滞在日数
  <改定後>:入国時6ヶ月+滞在日数

本来であれば相当の猶予期間を設け、周知徹底を図った後、試行すべきではございますが、政府の方針により即時実施をすることになりました。
上記措置により、11月ご出発のお客様で滞在日数が満たないお客様に関しましては、在日パラオ大使館(東京)に届け入れをする措置がございます。
事前に届け入れを行 うことによって残存期間が6ヶ月に満たない方でも従来通りパラオ入国が可能となります。
詳しくは在日パラオ共和国大使館 03-3354-5500 までお問い合わせ下さい。

尚、12月以降にご出発されるお客様はパスポートの残存期間についてご確認頂き、パスポートの残存期間が6ヶ月に満たない場合はパスポートの新規申請をお願い致します。


■パラオ−ふたつの人生 鬼才・中島敦と日本のゴーギャン・土方久功展 [2007.11.14更新]
「パラオ−ふたつの人生 鬼才・中島敦と日本のゴーギャン・土方久功」展を開催いたします。
中島敦と土方久功の二人は、1941年にパラオで出会いました。土方久功は、1929年からパラオで絵画、彫刻の制作を重ね、また民俗資料、民話、言語などの研究も進めていました。いっぽう中島は、パラオ南洋庁の国語編修書記としてパラオへ渡ります。彼らはともにパラオで生活し、深い友情を築きました。たいへん短い生前の交流ではありましたが、パラオで出会った二人の友情はとても深く、充実したものでした。

最晩年の中島の作品にはパラオでの体験が色濃く反映し、その背景には土方との交流があるといわれています。展覧会では、土方の絵画、木彫レリーフ、中島の著作とさまざまな関係資料などをご紹介します。二人の友好が、パラオの豊かな自然の中で生まれた芽生えたこと、またそれぞれの作家がいかにパラオでの体験を作品に反映させているかを探ります。

  日時: 平成19年 11月17日 − 平成20年1月27日
  場所: 世田谷美術館(www.setagayaartmuseum.or.jp


■パラオ政府観光局はJATA世界旅行博に参加します。
9/14(金)-16(日)東京ビッグサイトで開催されるJATA世界旅行博2007に参加します。今年はパラオより7社が参加し、現地より最新情報をお届けいたします。是非パラオブースに遊びに来てください。
詳しくは:http://ryokohaku.com

JATA世界旅行博 パラオブース参加企業
1. パラオロイヤルリゾート(Palau Royal Resort) http://www.palau-royal-resort.com
2. パラオプランテーションリゾート(Palau Plantation Resort) http://www.palau-resort.com
3. パレイシアホテル(Palasia Hotel Palau) http://www.palasia-hotel.com
4. カープアイランド(Carp Island Resort) http://blog.goo.ne.jp/carpisland
5. ベラウツアー(Belau Tours) http://www.belautour.com
6. インパックツアー(IMPAC Tours) http://www.palau-impac.com
7. ドルフィンズパシフィック(Dolphins Pacific) http://www.dolphinspacific.com


■パラオトライアスロン大会開催について
パラオで初めてのトライアスロン大会が開催されます。
大会名 1st. Palau Rainbow Triathlon
開催地 パラオ共和国
開催日 2007年12月15日(土):トライアスロン
2007年12月16日(日):オーシャンスイム
距離 ■トライアスロン
Aタイプ:スイム1.5km+バイク40km+ラン10km
Bタイプ:スイム2.0km+バイク90km+ラン21km
※スイムはKBブリッジ下公園、バイクは6月完成のバベルダオブ島一周90kmの新道、ランはコロール中心街
■オーシャンスイム
Aタイプ:1.6km
Bタイプ:3.2km
Cタイプ:4.8km
※ パラオが誇る景観ロックアイランドに囲まれた超穏やかなイワヤマベイ、年間通して海面は鏡のような不思議な海
制限時間 ■トライアスロン
Aタイプ:なし
Bタイプ:8時間
■オーシャンスイム
なし
参加費 ■トライアスロン
Aタイプ:18,000円
Bタイプ:24,000円
※スイムにも参加される方は一律2,000円プラス
■オーシャンスイム
Aタイプ:10,000円
Bタイプ:12,000円
Cタイプ:14,000円
応募〆切 2007年10月26日
詳細&お問い合わせ先:
〒198‐0011 東京都青梅市塩船7−1−103
KFCトライアスロンクラブ(代表:大西喜代一)
Cel:090-6932-7659
Tel&Fax:0428-31-4911
e-mail:kfc-onishi@gem.hi-ho.ne.jp
URL:http://www.gem.hi-ho.ne.jp/kfc-onishi/



■パラオ掲載雑誌のご案内
「レタスクラブ 7/25号」 - 角川SSコミュニケーションズ
内容:はずせる保存版にて7ページの特集
家族でパラオへ − 家族で楽しめるシーカヤックやドルフィンズパシフィックなど、 パラオしか体験出来ない自然とふれあいを中心にパラオを満喫できる3日間のプラ ンをご紹介しています。

「STORY JULY 2007」 - 光文社
内容:カラー7ページ
自然や自然が持つ癒しの力などパラオの奥深い魅力を読者モデル・冨田リカさんの視点を通じて伝えています。



■パラオ歌と踊り(東京の夏 - 音楽祭2007)のお知らせ
第23回<東京の夏>音楽祭2007にてパラオと小笠原の踊りと古謡を講演します。

第23回<東京の夏>音楽祭2007 島へ - 海を渡る音
南洋へのまなざし 〜 パラオと小笠原の踊りと古謡
日時 7月31日(火)19:00
8月1日(水)19:00
場所 紀尾井小ホール
料金 一般席:¥5,000
若葉席:¥4,000
学生席:¥2,500
チケット予約
お問い合わせ
03-5301-0950
http://www.arion-edo.org


■お絵かき好きな全国の小学生集まれ!
昨年好評を博した「大好きな南の島!絵画コンテスト」を、コンチネンタル航空が就航する日本8都市(札幌、仙台、新潟、東京、名古屋、岡山、広島、福岡)にて、今年の夏も一斉に開催いたします。
2007年夏の特別キャンペーンとして行う同コンテストは、8都市を中心に日本全国の小学校高学年生を対象とし、コンチネンタル航空が就航するグアム、及びグアム以遠の就航地の中で「行ってみたい」島をテーマに個々の感性を通して描いてもらうというものです。パラオもグアム経由で全国8都市からコンチネンタル航空が就航してい ます。
応募期間は2007年7月15日(日)から8月31日(金)です。
絵画コンテストで入賞した上位3名の小学生には、賞品として、入賞者の住居地に最も近いコンチネンタル航空が就航する空港から絵画のテーマとなった就航地までの往復航空券をプレゼントいたします。 詳しい募集要項は以下のとおりです。

キャンペーンについてのお問い合わせ先:
コンチネンタル航空 広報代理 ヒル アンドノウルトン ジャパン株式会社
「大好きな南の島!絵画コンテスト」事務局
電話 : (03)5768−8391
URL : http://www.continental.com/web/ja-JP/micro/default.aspx


■パラオデジタルフォトコンテスト開催のお知らせ
去年に引き続き「パラオデジタルフォトコンテスト」が開催されます。 ダイバーだけでなく、パラオを訪れた誰もが参加できます。
開催コンテスト名称 パラオ・デジタルフォトコン 2007
開催期間 2007年9月1日〜11月30日
主催 パラオダイビング協議会
お問い合わせ http://www.palaudiving.org/


■機内持込品の規制について
最近、パラオを出国する際に、液体およびジェルの機内持込が規制されております。 パラオ国際空港にて出国審査後のセキュリティーチェックで、機内持込品のチェックを受けます。 ライター及び液体物については『液体物持ち込み』制限の条件を満たしてないものは、没収となりますのでご注意ください。

2007年3月1日より、国土交通省の要請により、日本を出発する全ての国際線でも機内持ち込み手荷物が米国同様に制限されます。
詳細は国土交通省のホームページをご参照ください。
http://www.mlit.go.jp/koku/03_information/13_motikomiseigen/index.html
コンチネンタル航空利用については、ホームページをご参照ください。
http://www.continental.com/web/ja-JP/micro/default.aspx


■ロックアイランド許可証値上げについて
コロール州政府が2007年5月1日よりロックアイランド許可証の値上げを発表いたしました。
つきましては5月より下記のとおり許可証の料金を変更させて頂きます。
諸事情をおくみ取りのうえ、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

ロックアイランド許可証の改定について
新料金:
ロックアイランド許可証のみ お一人様$25.00(6歳未満は不要)/10日間有効
ジェリーフィッシュレイク許可証
(ロックアイランド含む)
お一人様$35.00(6歳未満は不要)/10日間有効


■パラオフェアー開催(4/1〜5/7迄)
HISトラベルワンダーランド新宿本社1階特設コーナーにてパラオフェアーを開催しています。
期間は4/1-5/7迄です。詳しい内容は下記のアドレスでご確認下さい。
http://www.his-j.com/branch/sg2006/fair_palau.htm


■速報 4月2日ソロモン諸島で発生した地震について
4月2日ソロモン諸島でおきました地震につきまして、パラオでは2日正午現在、影響・被害の報告はございません。
なお、通常通り海に出るオプショナルツアーは催行されています。ご安心ください。


■パラオワークショップ開催のお知らせ
パラオの観光関連業者(ホテル、オペレーター、観光施設、オプショナル等)10社によるパラオワークショップを東京の旅行業者の皆様を対象に下記の通り開催いたします。
会社毎にブースを設け、各ブースでの情報交換・商談をしていただきます。エージェ ントの皆様が10:30−17:00の時間内でしたら、ご都合に合わせてご自由にブースを訪れていただけます。
日時: 2007年4月11日(水) 10:30〜17:00
会場: 東京国際フォーラム G510
対象: 東京の旅行業者の皆様
申し込み: パラオ政府観光局(03-3354-5353)までお問い合わせ下さい。


■竹沢うるま写真展「Rainbow's End 〜パラオ・虹が沈む島々の物語〜」パラオにて開催
2007年3月9日〜3月31日、パラオにて写真家・竹沢うるまの写真展「Rainbow’s End 〜パラオ・虹が沈む島々の物語〜」が開催されます。
竹沢うるま写真展「Rainbow's End 〜パラオ・虹が沈む島々の物語〜」
主催: パラオ パシフィック リゾート
協賛: パラオ政府観光局・日本航空
期間: 3/9〜3/31
開催場所 パラオ パシフィック リゾート
入場料: 無料
写真展内容:
昔々、世が闇に包まれた暗黒の時代だったころ、神々によってパラオの島々は作られた。そのパラオには古くから多くの伝説や神話が語り継がれてきた。その神々の伝説の世界を、南の島を渡り歩く写真家・竹沢うるまが表現。迷路のようなロックアイランドの島の中から、奥深いジャングルの木々のあいだから、恵みの潮が流れる海の底からパラオを鋭く見つめた作品の数々を展示。パラオの不思議で幻想的な風景を竹沢うるま独自の視点で切り取り、印象的な写真作品に仕上げられた今回の写真展は、2007年パラオで最大にイベントになる予感。完成度の高い魅惑的な写真を、素敵で不思議なストーリーとともにどうぞ。
竹沢うるま プロフィール
1977年大阪府生まれ。同志社大学在学中に米国を放浪、モノクロ暗室で働きながら写真を学ぶ。2001年同大卒業後、(株)マリン企画にスタッフフォトグラファーとして入社。「月刊ダイビングワールド」等での活動を経て2004年に独立。「URUMA Photo Office」を設立。南の島やビーチリゾートの撮影を中心に各方面で活躍中。ちなみに「うるま」とは沖縄の言葉で、「うる」はサンゴ、「ま」は島を意味する。
詳しい作品は、www.uruma-photo.comにて。


■パラオはマリンダイビングフェアーに参加します。
4/6(金)-4/8(日)東京池袋サンシャインシティーで開催されるマリンダイビングフェアー2007に参加します。今年は、パラオより8社参加し、現地より最新情報をお届けいたします。是非パラオブースに遊びに来て下さい。入場は無料です。
マリンダイビングフェアー2007 パラオブース参加企業
1. パラオスポート(Palau Sport) http://www.sporttours.co.jp/
2. インパックツアーズ(IMPAC) impac@palau-impac.com
info@impactours.net
3. ドルフィンズパシフィック(Dolphins Pacific) http://www.dolphinspacific.com/
4. カープアイランド(Carp Island Resort) http://blog.goo.ne.jp/carpisland
5. パレイシアホテル(Palasia Hotel) http://www.palasia-hotel.com/jp/index.asp
6. パラオロイヤルリゾート(Palau Royal resort) http://www.palau-royal-resort.com
7. サムズツアー(Sam’s Tour) jb-palau@theia.ocn.ne.jp
8. アクアマジック(Aqua Magic) http://www.aquamagicpalau.com


■パラオテレビ番組のご案内
平成19年1月5日(金)25:05〜26:00
関西テレビ「南海パラダイス!」正月スペ シャル『南海パラダイスがホントに“夢の楽園・パラオ”に飛び出しちゃいましたス ペシャル!』 が放送されます。本当の楽園“パラオ”で南海キャンディーズが大は しゃぎ。お楽しみに!
以下のチャンネルでも放映されます。
 ●岡山放送 1月10日 24:35〜
 ●京都チャンネル 1月17日 21:00〜

 

年度別のニュースはこちら >> 2017年2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年

パラオマップロックアイランドダイビングアクティビティ空から見るパラオアイランドコロール最新情報
ショップホテル交通機関ジェネラルインフォメーションアクセスお問い合わせサイトマップ
Copyright Palau Visitors Authority
Photo credits: Ryoichi Sato